用語解説・相欠き〜アスベスト

・相欠き(あいがき)
 木材の両端を同じ形状で欠き取り、継ぎ合わせる継ぎ手の名称。

・I形鋼(あいがたこう)
 断面がI形をしている鋼材。------- 関連用語→H形鋼

・相決り(あいじゃくり)
 板材の端を相欠きにして、それぞれを隙間無く継ぎ合わせる方法。

・RC構造(あーるしーこうぞう)
 Reinforced-Concreteの略で、鉄筋コンクリート構造の事。
 圧縮力に強いコンクリートと、引張力に強い鉄筋を組み合わせることに
 より、より強度の高い構造物を作る。

・アイランド工法(あいらんどこうほう)
 山留め工法の一種。大規模な現場や不整形の現場には適しているが、
 地下工事が一度で終わらず後期が長引く欠点がある。また軟弱な
 地盤には不向きである。工法としては、矢板を打ち、周囲に法を残し
 て掘削し、中央部に構築部を築造する。そのあとこれに反力をとって
 周囲の矢板を支え、周囲を掘削していく。

・朝顔(あさがお)
 建築現場などで、上から危険物が落下して往来の人に危険が及ばぬよ
 う施す防護柵のこと。朝顔の花が咲いた形状に似ている。

・アースアンカー工法(あーすあんかーこうほう)
 鋼製ワイヤーを岩盤に固定し、山留壁を支持する工法。大規模な現場
 で使用する事が多い。

・アスベスト(あすべすと)
 石綿のこと。
 繊維状の結晶性鉱物で、耐火性に優れ、断熱性も大きいために、長い
 間 断熱材として広く使われてきたが、肺がんや中皮腫など重い病の
 原因になる事が判明したため、昭和50年に吹付石綿が原則禁止。
 平成16年には、石綿を含んだ全製品が使用禁止となった。

あ行次ページに続く>>>>

楽天市場
こんな合格法見つけました!
このサイトについて
H20年1月現在、卒業と同時 に二級建築士受験の資格が得ら れる専門学校(専修学校)のみ を掲載しました。 情報は各学校のHPや市販の情 報誌を参考にして作成しました。 出来うる限り正確を期しており ますが、このサイトをご覧にな って生じた損害、被害などに関 しては、管理人は責任を負う事 は出来ません。 あくまでも自己責任の範囲でご 参照ください。 このサイトは現在編集中です。 何かご意見、ご要望、ご注意  があればメールして下さい。 by管理人 happiness0128@@otafuku3.net  (@を1つ取って下さい。) 
プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。 また、当サイトでは、外部サイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の閲覧状況に応じて、ユーザー様に興味のある広告を配信しています。 詳しくは興味/関心に基づく広告-AdSenseヘルプをご覧ください。
サイト管理者
人気のキーワード
  • seo

SEOパーツ