建築資格

2009年07月03日

2級を取ろうと思ったキッカケ

2級建築士の資格を取ろうと思ったキッカケが、

自分の場合は主人の仕事に有利だから、というごく

単純で打算的?なものだったわけですが、これから

建築士を目指す方は、もっと掘り下げて考えた方が

いいと思います。

建築のデザイン(意匠)をやりたいのか、構造設計

をやりたいのか、それとも戸建のような木造建築

をやりたいのか、はたまた歴史に残るような大きな

建築物を建てたいとおもっているのか?


只、建築設計士という肩書きが欲しいだけなら、要件

を満たした専門学校で十分なわけです。(2級の場合)

デザインをやりたいなら、美大の方が良い場合もあり

ます。



現場監督として、工事を切り盛りするかっこいい建築士

を夢見ているのなら、どこかの設計事務所にアルバイト

にでも行って、「現場」が欲している人材はどんなものか

を聞くなり、感じて欲しいと思います。それから自分の

進むべき道なり、学校なりを決めても遅くないと思います。


有名大学の工学部建築学科を出ても、現場で役に立たない

なんちゃって建築士は沢山いるそうですし。

建築資格をとったからといって、とったばかりでは即戦力

にはなり得ないのが建築士の資格です。


ただ、私はいつも言ってるのですが履歴書に書けるものが

あるのとないのとでは、大きな隔たりがあるのは事実です。

これは「資格を取ろうと頑張ったアナタ」が、資格の向こ

うに見えるからであり、それを評価してくれようとする

「暖かい人事担当者」がいて初めて成り立つ図式でもあります。



まとまりのない話になってしまいましたが、あるサイトに

ロクに建築用語も知らない有資格者が、能書きばっかり

タレる!みたいな記事があったので書きたくなっただけです。


気に障る方がいらしたらお許し下さい。







sakuyo80 at 22:35|PermalinkComments(1)
楽天市場
こんな合格法見つけました!
このサイトについて
H20年1月現在、卒業と同時 に二級建築士受験の資格が得ら れる専門学校(専修学校)のみ を掲載しました。 情報は各学校のHPや市販の情 報誌を参考にして作成しました。 出来うる限り正確を期しており ますが、このサイトをご覧にな って生じた損害、被害などに関 しては、管理人は責任を負う事 は出来ません。 あくまでも自己責任の範囲でご 参照ください。 このサイトは現在編集中です。 何かご意見、ご要望、ご注意  があればメールして下さい。 by管理人 happiness0128@@otafuku3.net  (@を1つ取って下さい。) 
プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。 また、当サイトでは、外部サイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の閲覧状況に応じて、ユーザー様に興味のある広告を配信しています。 詳しくは興味/関心に基づく広告-AdSenseヘルプをご覧ください。
サイト管理者
人気のキーワード
  • seo

SEOパーツ